このサイトは------サーバー:ConoHa Wing 、CMS:WordPress 、WPテーマ:SWELL------を使用しております。

「鬼滅の刃 無限列車編」興行収入、全世界の興行収入の合算を上回る 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 全国公開中(配給:東宝・アニプレックス)
目次

鬼滅の刃 公開最初の週末3日の興行収入は?

先日「鬼滅の刃 無限列車編」の記事で、映画公開初日の興行収入の話しを述べました。↓

「アニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が公開初日の16日だけで興行収入(興収)10億円を突破したことが17日、分かった。」……日刊スポーツより引用

これまでの歴代最高の初速のオープニング記録(金、土、日)は、「アナと雪の女王2」の19.4億円です。金曜のみで10億ですから、十分「アナと雪の女王2」は抜けそうです。

映画の興行収入も凄まじい記録になりそうです。

しかし、公開最初の3日間である10/16(金)、10/17(土)、10/18(日)を経てふたを開けてみると、とんでもないことになっていました。「アナと雪の女王2」を」抜けそうどころか、ダブルスコアをつけてぶっちぎっていました。↓

「人気アニメ「鬼滅の刃」の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(公開中)が、公開初日から3日間の観客動員数342万493人、興行収入46億2,311万7,450円を記録。国内の平日と土日の観客動員数と興行収入の歴代1位を記録したことが明らかになった。」……シネマトゥディより抜粋

国内の記録でいうと、今までは2019年11月に公開された映画『アナと雪の女王2』が、初日から3日間の興行収入は19億円4205万円、観客動員145万人の記録で歴代1位だったんですね。(ちなみに、同年7月に公開されたアニメ映画『天気の子』は、初日から同期間で興行収入16億円超、動員116万人)。
今回、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、これらのヒット作をも大きく上回る初動となりました。

それどころか、世界的にもみても驚くべき数字を叩き出していました。↓

表をみると、「鬼滅の刃 無限列車編」の初週の興行収入が$43,862,524です。それに対し、同じ週の世界全体の興行収入合計(日本を除く)が$36,694,626です。たしかに、全世界の週末興行数値合算を上回っていますね。

ちなみに、最初の週末も(10/17(土)、10/18(日))も、2度目の週末(10/24(土)、10/25(日))も当然のように席は満席。いつになったら観に行けることか(笑)

映画館内にて
10/18 映画館内、グッズ類の販売コーナー。売り切れが相次ぐ。
10/18 映画館の座席。コロナ禍仕様の座席。
10/18 席はほぼ満席。

映画「鬼滅の刃 無限列車編」はアニメの最終話から続くストーリーです。
U-NEXT、Amazonプライムなどで「鬼滅の刃」アニメ全話を視聴することができます。無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

>>>>>U-NEXT 31日無料トライアルに申し込む

Amazonプライムは、動画配信サービス(プライムビデオ)だけでなく、商品の通常配送料無料・お急ぎ便も無料、電子書籍や音楽の無料サービスもあります。↓

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる

それでは、今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる