このサイトは------サーバー:ConoHa Wing 、CMS:WordPress 、WPテーマ:SWELL------を使用しております。

【開封、レビュー】Klearlookのモニター台(3段階幅調整可能)を買ってみた。

悩める女性

在宅ワークが増えて、自宅の机で作業する機会が増えたけど、机が狭いのよねぇ。キーボードは使わない時は、邪魔になるのでどこかにしまえないかしら?

悩める男性

自分がモニターを見ようとすると、視線を下に落とす形になって猫背になりがち。もう少しモニターの位置を高くしたいんだけどなぁ

ジオ

そういう場合は、モニター台(モニタースタンド)を使えばいいと思います。

上のような悩みに答えるべく、私が実際に購入して使用したKlearlookのモニター台を紹介します。
詳細は後述しますが、今回紹介するモニター台は、台の幅を3段階で調節できたり、スマホスタンドや引き出しが付いていたりと大変便利なものです。

目次

Klearlook モニター台 開封

それでは、Klearlookのモニター台を開封していきましょう。

Klearlookのモニター台、製品箱
製品の箱の表側
Klearlookのモニター台、製品箱、裏
裏側(台の幅が3段階に調整できる旨が図で描かれています)
Klearlookのモニター台
箱を開けたところ。製品の上に、「品質保証」と記載されたカードが一枚。
製品の上に置かれていたカード。
Klearlookのモニター台
製品を取り出したところ。左右とも折りたたまれた最も横幅の短い状態。
横幅を最も広げると、テンキー付きキーボード-も十分に収納できる。

Klearlook モニター台 特徴やメリット、デメリット

Klearlookのモニター台

モニター台はモニタースタンド、ノートパソコンスタンドとも言われます。まず、モニター台の一般的な特徴を見ていきましょう。

モニター台の一般的な特徴、メリット

まずは、今回紹介しているKlearlookのモニター台に固有の特徴ではなく、モニター台の一般的な特徴、メリットについてです。↓

  1. キーボードやマウスなどを台の下に収納することができ、モニター下のスペースを有効活用できる。
  2. モニターの高さを持ち上げることで、目線が自然と上がり、猫背の防止、正しい姿勢の維持につながる。

①キーボードやマウスなどを台の下に収納することができ、モニター下のスペースを有効活用できる。

デスク周りの作業スペースを有効に使えるというのが、モニター台のまず一番のメリットです。
PCで作業する場合はキーボードが必要でしょうが、デスク上の紙に書き物をする時などはキーボードは不要ですね。
そのような場合、モニター台があると、モニターの下にキーボードやマウスを収納することができ、机上を広々と使うことができます。

②モニターの高さを持ち上げることで、目線が自然と上がり、猫背の防止、正しい姿勢の維持につながる。

姿勢の悪化や猫背の原因となる最大の要員の一つが画面の高さと言われています。
モニターが低い位置にあると、どうしても背を丸め下方を覗き込む姿勢になりがちです。
頭部は体の中で最も思い部位であり、頭部が長時間下向きになると、頭部を支える肩部の筋肉に負荷がかかり肩こりの原因にもなります。また猫背は腰痛にもつながります。

より正しい姿勢でデスクワークを行うことで、長時間の作業でも疲れにくくなり、仕事効率アップにもつながります。

出典:工匠藤井

なお、①②のためには、モニター台のほかに、「モニターアーム」を使うという方法もあります。

出典:エルゴトロン社

Klearlook モニター台 特徴やメリット

  1. キーボードやマウスなどを台の下に収納することができ、モニター下のスペースを有効活用できる。
  2. モニターの高さを持ち上げることで、目線が自然と上がり、猫背の防止、正しい姿勢の維持につながる。
  3. モニター台の幅を3段階に調節可能。
  4. <スマホスタンド×1>と<引き出し×1>付き。
  5. 耐荷重25kg(最大耐荷重50kg)。

①②については、「モニター台の一般的な特徴、メリット」と同様です。③④⑤が、今回紹介しているKlearlook モニター台固有の特徴になります。

参考までにAmazonでの評価は……988個の評価、星5つ中の4.5、という高評価です(2021年3月4日時点)。

③モニター台の幅を3段階に調節可能。

出展:Klearlook

台の幅を3段階(52cm、47cm、42cm)で調整可能です。各人の作業環境に合わせることができます。

④<スマホスタンド×1>と<引き出し×1>付き。

モニター台天板の左側にスマホスタンド、右側に引き出しが付いています。
デスク上で使う小物類を収納できます。

⑤耐荷重25kg

AmazonやKlearlookの製品紹介ページでは、「最大耐荷重50Kg」と記載がありますが、この50Kgというものはあくまでも瞬間的な最大の耐荷重ということです。常時50Kgのものを置こうということは考えない方がいいです。同じ製品紹介ページに小さな字で(笑)「耐荷重25Kg」と書いてあります。

とはいえ、ざっと調べたところですが、32インチモニターで6Kg~10Kgほど、27インチモニターで6kg~8Kgほどなので、普通にモニターを置く程度なら問題はありません。
私は24インチのモニターを置いていますが、たわんだりとか引き出しが開けにくいとか等の不具合は何もおこっていません。

Klearlook モニター台 デメリット

特にデメリットというほどのものはないのですが、強いて挙げると……

  1. 掃除をする時にやや手間がかかる。
  2. 台の右側にある引き出しが浅い。

①掃除をする時にやや手間がかかる。

台の下や、引き出しの中など、掃除の手間が増えるといえば増えます……。

②台の右側にある引き出しが浅い。

Klearlookのモニター台は台の右側に引き出しが付いていますが、あまり厚みのあるものは収納できないです。
自分はシャーペンの芯、付箋、USBメモリー、ちょっとしたメモなどを入れています。

まとめ

Klearlookのモニター台について紹介させていただきました。

次のような人にはこのモニター台は役にたつでしょう。↓

  • デスク周りの作業スペースを有効活用したい人
  • 猫背を防ぎ、正しい姿勢でデスクワークを行いたい人

ご参考までに、もっちィィ様(@momomotiti88)作成の動画です。↓

それでは、今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる