このサイトは------サーバー:ConoHa Wing 、CMS:WordPress 、WPテーマ:SWELL------を使用しております。

【開封、レビュー】ソースネクスト タブレットmimiの口コミ、評判、使ってみた感想

ある女性

うちのおばあちゃんが耳が遠くて、大きな声で何回も話したり、筆談になったりすることも多いんだけど、ストレスがたまっちゃうことも多くて……。

ある男性

話している言葉を文字に変換してくれるツールやアプリっていくつかあるみたいだけど今一つ、違いや特徴がわからないな……

ジオ

耳の遠い人との会話に非常に便利な「タブレットmimi」という製品を紹介します。非常に簡単でシンプルな操作のみで本当に「使える」デバイスです。

タブレットmimiとは?

タブレットmimiとは、一言でいうと、話している言葉をその場ですぐに文字に変換して画面に表示してくれる筆談用のタブレットです。
メーカー・ソースネクスト社は「耳の遠い方を笑顔にするAIボイス筆談機」と称しています。

>>>>>AIボイス筆談機「タブレットmimi」を公式サイトで見てみる

ソースネクスト・タブレットmimi

貸与品
本記事はメーカー様から製品を貸与いただき作成しています。

目次

ソースネクスト社とは? 同社における「タブレットmimi」の位置づけは?

ソースネクスト ロゴ

ソースネクスト社について

タブレットmimiを販売しているソースネクスト株式会社について簡単に説明しておきます。
「そんな説明はいらないからタブレットmimiの説明を早くしてくれ」という方は、この項目は飛ばしてください。
ソースネクスト株式会社は、PCソフト・スマートフォンアプリ・ハードウェアの販売、開発を行っている日本の会社です。

ソースネクストという会社名は知らないという人でも、下の表にあげた製品は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
有名どころの商品に絞って下表に記載しておきます。

主なハードウェアポケトーク(双方向のAI翻訳機)
ポケトークmimi(AIボイス筆談機)
タブレットmimi(AIボイス筆談機)
オートメモ(自動でテキスト化できるボイスレコーダー)
モレキュル(空気洗浄機)
主なソフトウェア、アプリZEROセキュリティ(ウィルス対策ソフト)
筆まめ、筆王(ハガキ作成ソフト)
Evernote(WEB上の情報等をクラウド上に保存できるソフト)
Dropbox(文書、写真、動画ファイル等をクラウド上に保存できるソフト)

>>>>>ソースネクスト社の公式サイトを見てみる

ポケトークは、簡単に操作できる小型の翻訳機なのです。明石家さんまさんのCMで見られた人も多いでしょう。
ほか、ハガキ作成ソフトの「筆まめ」やオンライン上にデータを保管しておくソフト「Evernote」「Dropbox」を使ったことがあるという人も多いのではないでしょうか?

ある女性

私なんか年賀状書くときにはずっと「筆まめ」使っているな。

ある男性

俺はOfficeSoftで作ったファイルや写真のデータは「Dropbox」に保存しているかな。オンライン上の保存なのでPCからでもスマホからでも読み出せて便利。

なお、Dropboxの有料プラン「Dropbox Plus 3年版」を購入する場合、公式から買うよりソースネクスト社から買う方が9000円以上もお得になっています(2021年5月7日時点)

>>>>>「Dropbox Plus 3年版」を詳しく見てみる

ソースネクスト社の製品内における「タブレットmimi」の位置づけ

ある男性

ソースネクスト社はいくつか話す言葉を認識してくれるデバイスを発売しているようだけど、どう違うの?同社の製品における位置づけはどんなもの?

もともと、ソースネクスト社は「ポケトーク」というAI翻訳機を開発、発売していました。
日本語→外国語だけではなく、外国語→日本語にも翻訳できる双方向の小型の翻訳機です。
明石家さんまのCMでも有名、TVや雑誌でも紹介され大ヒット商品となりました。

そのポケトークですが、使用していたユーザーから、筆談機として使いたいという要望がありました。

日本語→外国語へ翻訳するためには、まず日本語で話されている言葉を正しく認識しなくてはいけません。
ポケトークで培った日本語の音声を認識する技術を使って、日本語の音声→日本語の文字へと変換して表示する筆談機として造られたのが「ポケトークmimi」です。
「mimi」は耳を表しているそうです。
「耳」の遠い人とのコミュニケーションが快適になるように造られたデバイスです。

ポケトークmimiの大きさは文字どおりポケットに入る小型のスマホサイズです。

このポケトークmimiのサイズをタブレットほどの大きさにしたのが「タブレットmimi」です

したがって、ポケトークmimiとタブレットmimiは音声認識や文字変換の精度などの技術的なものは同じで、大きな相違点はサイズ(と重さ)である、と思っていただいて大丈夫です。
(注意:ポケトークmimi、タブレットmimiともに翻訳機能はありません。)

下に比較表を載せておきます。

ポケトークmimiタブレットmimi
サイズ幅65mm×高さ123mm×厚さ11mm幅230.8mm×高さ129.3mm×厚さ10.45mm
重さ128g445g
値段32,780円(税込、使用期間2年)34,980円(税込、使用期間2年)
認識言語日本語、英語、中国語日本語、英語
特徴軽量コンパクト、持ち運びに便利。基本、机上等に据え置きで使用する。
画面が大きく、より大きな文字で表示できる。
ポケトークmimiタブレットmimiの比較
ポケトークmimi
タブレットmimi

「タブレットmimi」開封、外観

「タブレットmimi」の製品を開封して、同梱されているものや製品の外観を見ていきましょう。

製品の箱を表からみたところ
製品の箱の裏から見たところ
同梱されていたものの一覧:タブレットmimi本体、専用クレードル、ACアダプター、スタートガイド、
取扱説明書、ユーザー登録カード、個人情報保護シール
タブレットmimi本体を表からみたところ
タブレットmimi本体を裏から見たところ。丸い△マークがスタンドのポップアップボタン。
丸い△マークをスライドさせると、スタンドが開き、テーブルに立てて置くことができます。
本体上部に見えるボタンが電源ボタン。
タブレットmimi本体以外の付属物。専用クレードルとACアダプター。
タブレットmimi本体を下から見たところ。金色の金具はクレードルと接続するための接点。
タブレット本体をクレードルに接続したところ。

>>>>>AIボイス筆談機「タブレットmimi」を公式サイトで見てみる

タブレットmimiの 使い方、設定

タブレットmimiの使い方

使い方は本当に簡単です。

  • タブレットmimi本体の右上部にある電源ボタンを押すと青いマイクのマークが現われます。
  • そうしたら話しかけるだけです。画面に話した言葉がどんどん表示されてきます。
  • 画面はスマホと同様のタッチパネルになっており、指で画面に触れてを上下に動かすと文字を上下にスクロールすることができ、過去の会話を確認できます。

以上です。

……拍子抜けするぐらい簡単ですね。
タブレットmimi本体にはボタンは1つだけ――電源ボタンしか付いていないので、押し間違いようがありません。
このあたり、タブレットmimiのユーザー(耳が遠い人ということで高齢者が多い)を想定してできるだけ簡単にわかりやすく造られているのだと思われます。

専用クレードルに接続したまま使用すると、バッテリー切れの心配もありません。

ここに述べた事項だけでも十分使えますが、より細かい設定をすることもできます。次の項目で見てみましょう。

タブレットmimiの設定

画面をタップすると、画面の左上にメニューが表示されます。
「設定」と「ヘルプ」の2項目がありますが、「設定」をタップすると設定画面に移行します。

設定画面では、大きく……「一般」「利用状況」「ソフトウェア更新」「ブラウザ表示」「情報」「リセット」の項目に分かれています。

一般

主に、画面の明るさや、表示する文字の大きさなどを設定する画面です。

「文字の大きさ」の欄に「こんにちわ」と表示されています。
一番大きいサイズの「こんにちわ」と一番小さいサイズの「こんにちわ」を載せておきます。

文字の大きさを最大にした場合。「こんにちわ」の大きさになります。
文字の大きさを最小にした場合。「こんにちわ」の大きさになります。

利用状況

タブレットmimiがいつまで利用することができるのか表示されます。購入された場合は利用開始から2年間が利用できる期間になっています。
忘れてしまった場合でも、この画面で確認できます。

ソフトウェア更新

ソフトウェア、ファームウェアが最新のものかどうかはここで確認できます。
タブレットmimiのAIは進化し続けています。
今まで認識・変換しづらかった言葉もAIのアップデートにより認識できるようになることもあります。

ブラウザ表示

タブレットmimiの表示内容をスマホやPCのインターネットブラウザ(Google Chrome / Microsoft Edge / Safariのみ)に表示させることができます。 

情報

「利用規約・プライバシーポリシー」「認証」「ライセンス」といった端末の各種情報を確認することができます。

リセット

「端末を初期化する」……タブレットmimiを工場出荷時の状態にもどします。
「会話履歴の削除」……今までの会話の履歴を削除します。

 

タブレットmimi| 様々な状況で使用してみた


多くの人が、この製品で一番気になっているのは、話す言葉をどこまで正確に認識、表示してくれるか、という点でしょう。
タブレットmimiの音声認識・文字表示機能を様々な条件のもとで試してみました。

通常の話し声 |タブレットmimi

マスクを付けずに、およそ40cmぐらい離れて話してみました。

タブレットmimiを机の上に置いて、はっきりとした声で話しかけました。

左の画像がその結果です。みな認識・表示してくれました。

マスクをしての音声  |タブレットmimi

コロナ禍の現状ではマスクを付けての会話になると思います。
マスクを付けてどれぐらい認識できるのか、試してみました。

マスク(ユニクロのエアリズムという人気のマスク)を付けて話してみました。

ほぼほぼ認識してくれますね。

細かい点を述べます。下記が伝えたかったセリフです。
「このセリフマスクを付けながら話しています」
「おばあちゃん、お元気ですか。八日に太郎と花子が……」
黄色い下線の箇所がうまく文字変換されなかった箇所ですが、気にするレベルではないかもしれません。

TVのニュース、アナウンサーの声 |タブレットmimi

TVニュースの音声を認識できるか試してみました。


ほぼ、認識・文字変換できていますが、一部誤りがあります。

正しくは「コロナ禍で迎えたゴールデンウィークの東京駅の……」です。

「コロナ禍」という言葉が比較的新しい言葉なので認識できなかったのか、アナウンサーの音声のバックに新幹線がホームに入ってくる音が流れていたため認識できなかったのか、いずれかでしょうか。

流行語、固有名詞 |タブレットmimi

流行語や固有名詞をどこまで認識できるか試してみました。

私が話しかけたセリフは下のとおりです。
「おばあちゃん、PUIPUIモルカーという番組面白いよ」
「おじいちゃん、鬼滅の刃の映画、観に行ってきたよ」
「おばあちゃん、今Switchでモンハンの新しいゲームやっているよ」

黄色い線を引いた箇所が思ったとおりに認識してくれなかった箇所です。(鬼滅の刃はひらがなで正しく表示されているので、十分かもしれませんが)

「PUIPUIモルカー」も「鬼滅の刃」も人気のTVアニメと映画作品なのですが、タブレットmimiの単語辞書には登録されていないのかもしれません。

和歌、俳句、川柳など | タブレットmimi

昔の日本の歌もどの程度認識できるのか試してみました。

古い日本の歌も詠んでみました。

俳句、短歌、川柳、豊臣秀吉の辞世の句と、ほぼ正確に表示してくれました。

方言、なまり|タブレットmimi

方言のなかでも比較的メジャーな関西弁でしゃっべってみて、どこまで認識してくれるか試してみました。

「なんでやねん。なんでそないなことになんねん
「なんでやねん。なんでそないなことになんねん」
あのテレビ番組ほんまおもろいでえ
「これ高そうやなあ、なんぼするんやろか」
以上が私が話しかけたセリフです。黄色い線を引いた箇所が正しく認識されなかった箇所です。

「なんでやねん。なんでそないなことになんねん」は最初、正しく認識してくれなかったため、もう一度同じセリフを話しました。関西弁特有のイントネーションを抑え、ゆっくりはっきりと話したら認識してくれました。

方言は苦手なようです。

英語 |タブレットmimi

画面をタップ→画面の左上に三本線が表示されるのでタップすると「設定」「ヘルプ」という項目が表示されるので、「設定」をタップします。すると画面が切り替わるので、「一般」の画面を表示させ、「会話の言語」から「英語」を選択すると英語の音声を認識・変換することができるようになります。

←YouTubeから米国リンカーン大統領のゲティスバーグの演説(南北戦争時の有名な演説)を聴かせてみたところ、ほぼ完全に認識・表示してくれました。

細かい話しをするとコンマ(,)の付け方が原文と異なる箇所があるのですが、十分に正解といっていいレベルでしょう。

原文は「Now we are engaged in a great civil war, testing whether that nation, or any nation so conceived and so dedicated, can long endure. 」です。

距離をあけて話す |タブレットmimi

距離が離れた状態で認識されるのか試してみました。

静かな室内でどれぐらい離れた状態まで音声認識してくれるのか試してみました。


大きくはっきりとした口調、標準的な日本語で話しました。
50cm、100cm、150cmと距離をとって話してみましたが認識してくれました。

>>>>>AIボイス筆談機「タブレットmimi」を公式サイトで見てみる

タブレットmimi | 使用してみた私の感想

スマホのアプリ等で、音声を認識して文字変換してくれるアプリはいくつかでています。
しかし音声認識の感度や、特に(高齢者から見た場合の)使いやすさ、わかりやすさといった点では、タブレットmimiに軍配があがります。 

そもそもの問題ですが、高齢の方はスマホ自体を使うことができないという人も多いです。
スマホはボタンが複数あるし、アプリもたくさんインストールされていてどれがどれだかわからなくなります。
若い層の人が思っている以上に、高齢者は電子機器に苦手意識を持っている人が多いのです。
そう考えると、タブレットmimiのシンプルさ、わかりやすさは特に高齢者に優しく造られているのかな、と感じます。

タブレットmimiは、方言や最近新しく作られたような流行語には弱い面はありますが、はっきりとした口調で標準的な日本語でしゃべれば、ほぼほぼ認識してくれて文字に変換してくれます。

いろいろとタブレットmimiを実験的に使用してきましたが、自分が想定していた以上の音声認識率、文字変換率だと思っています。本当に「使える」ものだと思います。

値段も、補聴器を購入することを考えればタブレットmimiの価格は格安です。(補聴器は両耳分そろえると10万円~50万円以上もします)

次のような人にオススメしたい製品かな、と感じました。

  • 身内に耳が遠くて会話に困っているような方がいる人
  • 障害者雇用をしている会社、顧客に高齢者が多い会社や高齢者福祉施設などで、難聴の方と接する機会が多い人

タブレットmimi | ネット上の評判、口コミ

ネット上での評判、口コミをまとめてみました。

批判的な意見

話してすぐに文字になるので便利です。
ただ、正しい日本語で話をしないと誤変換が多いですね。
訛りの強い人には向かないと思います。
使用期限があるのが気になりました。

引用:Amazon

固有名詞
方言
対応出来てない

引用:Amazon

表示が誤った場合、その行の表示を削除できる機能を追加して頂けることを切に希望します。

引用:Amazon

<批判的な意見 まとめ>

批判的な意見では、固有名詞や方言が正しく変換されないことをあげる意見が多かったです。これは私も同様に感じました。ただAIの進化によって改善される可能性もあるとのことで、今後に期待したいところです。

表示が誤った行を削除する機能を要望する意見がありました。
私も最初はそう思いました。
しかし編集機能を追加するということは一方では操作が複雑になるということにもつながります。
この端末の特徴として「シンプルでわかりやすい」という点がありますので、今のままでよいという考えもあるでしょう。

肯定的な意見

耳の遠い方を笑顔にするソースネクストのAIボイス筆談機「ポケトークmimi」を使って、超高齢者の94歳と90歳の両親がとても喜んでくれたのですが、家庭内で使うのに便利な画面の大きなタブレット型で、操作も簡単だというので使ってみたのが「タブレットmimi」です。

引用:ティーライフの夢貯金

私は耳が聞こえないので、聞こえる人との会話では重宝しています。

Wi-Fiのない所でも、ほぼ正確に音声を文字変換してくれます。

画面の大きさも表示される文字の大きさも老眼の私にとって見やすい。

引用:Amazon

タブレットに話すだけで文字になる。

あるようでなかった。シンプルな機能が有り難い。今、歯科クリニックに勤めているので、耳の不自由な方に接する時にとても便利です。今まで筆談だったけれど、話す言葉が文字になるから作業中も手を止め無くてよいから良い。

引用:Amazon

マスクのご時世、難聴の人のコミュニケーション用に購入しました。文字の大きさも変えられ、早く文字になるし、ボタンを押し続けなくてもいいので長い会話にも抜群の働きです。

引用:Yahoo!ショッピング

<肯定的な意見 まとめ>

簡単でシンプルな操作、文字が大きく見やすい点、文字に変換される速さを評価している意見が多いようです。

タブレットmimiのメリット、デメリット

タブレットmimi

タブレットmimiのデメリット、メリットをまとめてみました。

デメリット、気になる点

  1. デザインがいまひとつ、という声もある。
  2. 方言や流行語、聞き取りにくい声は文字変換精度が下がる場合もある。
  3. 値段が高い、という意見もある。
  4. 使用期間の制限がある。

①デザインがいまひとつ、という声もある

iPhone、iPadなどのデザインと比べると、デザインがいまひとつダサイ、もっさりとしているなどの声もあるようです。
若い層の人達から見るとそう映るのかもしれません。
ただ、メインのユーザーとして想定しているのが高齢の方であることを考えると、現状のデザインの方が落ち着きがあってよいのかもしれません。

②方言や流行語、聞き取りにくい声は音声認識、文字変換の精度が下がる場合もある。

方言や流行語、小さくぼそぼそとしゃべった声などは人間(健常者)の場合でもよく聞き取れなかったり理解できない場合も多くあります。
現状では標準的・一般的な日本の言葉を認識、変換するように造られており仕方がないのかもしれません。
今後のAIの進化に期待したいところです。

③価格が高い、という意見もある

公式サイトで購入すると34,980円になります。
ただ、耳が遠い人の場合、補聴器を購入する場合と比較すると格安とも言えます。(補聴器は両耳分だと10万円~50万円超もします)

④使用期間の制限がある。

購入時の金額(公式サイトで34,980円)は2年間分の通信料込みとなっています。
2年後タブレットmimiのサービスの延長手続きが必要になるのは仕方ないといったところでしょう。

メリット、特徴

  1. 使い方がとにかく簡単。話すだけで文字が表示される。
  2. 話すそばからすぐに文字に変換して表示してくれる。
  3. 精度の高い音声認識機能、文字変換機能。
  4. 英語も認識して文字表示してくれる。
  5. 大きく見やすい文字を表示できる(大きさも簡単に調整できる)。背景が紙のような感じで文字が見やすい。 
  6. 使いながら充電できるのでバッテリー切れの心配がない。
  7. 契約不要、通信料金なしでそのまま使える。
  8. Wi-Fi環境なしでも使える。

①使い方がとにかく簡単。話すだけで文字が表示される

本体のボタンは、上部にある電源ボタンの一つのみ。押し間違いもないでしょう。
あとは、話しかけるだけです。
簡単でわかりやすい操作は特にこういったデジタル機器が苦手な高齢者にはうれしい設計です。

②話すそばからすぐに文字に変換して表示してくれる

筆談だと、紙に文字を書く時間がどうしてもかかってしまいます。
ほぼリアルタイムに文字を表示してくれるので時間短縮にもつながり、ストレスやイライラも減少します。

③大きく見やすい文字を表示できる(大きさも簡単に調整できる)。背景が紙のような感じで文字が見やすい。

小型のスマホサイズのポケトークmimiと違って、タブレットmimiはタブレットサイズなので、文字も大きく表示できます。
また、背景はただの白色ではなく、紙のような感じの背景(Kindleの背景と同様)で文字が見やすく感じられました。

⑤高精度で高速の音声認識機能、文字変換機能

標準的な言葉ではっきりと話すとほぼ認識してくれます。これは予想以上でした。

⑥使いながら充電できるのでバッテリー切れの心配がない。

専用クレードルに置きながら使用するとバッテリー切れの心配はありません。

⑦契約不要、通信料金なしでそのまま使える。

スマホ等と違い、使用するにあたって契約手続きしたり、通信料が必要になることはありません。Wi-Fi環境なしでも使えます。(注:利用開始から2年後からはサービスの延長手続きが必要になります)。
このあたりも、電子デバイスが苦手な高齢者の方にさっと使ってもらえるようにという配慮かな、と感じます。

⑧Wi-Fi環境なしでも使える。

Wi-Fiを使えるところでは、Wi-Fiを使用した方がより安定して使用できます。
Wi-Fiが利用できない場合でも本体にeSIMを内蔵していますので、問題なく使えます。

タブレットmimiの利用方法……購入orレンタル

タブレットmimiを利用したい場合は購入するかレンタルするか、2つの方法があります。

金額備考
購入する場合34,980円(送料無料)利用開始から2年経過以降も利用する場合は別途手手続きが必要
レンタルする場合月額3,278円(送料無料)月額制。いつでも返却できる。

34,980円という金額を高いと感じるか適切、安いと感じるかは人それぞれでしょう。

ただ、補聴器を購入する場合を考えてみます。補聴器は両耳で10万円~50万円超もします。
それと比べるとタブレットmimiは格安であるということができます。

「タブレットmimiを利用すべきかどうか悩む」、「自分に合う機械かどうか不安だ」、「こういう機械は苦手だから使いこなせないかもしれない」という方もおられるかと思います。
その場合は、1ケ月間3,728円でレンタルできるので、お試しで使ってみるという方法もあります。

>>>>>AIボイス筆談機「タブレットmimi」を公式サイトで見てみる

まとめ|ソースネクスト タブレットmimi

タブレットmimiについて説明してきました。

もう一度、タブレットmimiの特徴をまとめておきます。

  1. 使い方がとにかく簡単。話すだけで文字が表示される。
  2. 話すそばからすぐに文字に変換して表示してくれる。
  3. 精度の高い音声認識機能、文字変換機能。
  4. 英語も認識して文字表示してくれる。
  5. 大きく見やすい文字を表示できる(大きさも簡単に調整できる)。背景が紙のような感じで文字が見やすい。 
  6. 使いながら充電できるのでバッテリー切れの心配がない。
  7. 契約不要、通信料金なしでそのまま使える。
  8. Wi-Fi環境なしでも使える。

タブレットmimiをひとことでいうと……

「とにかく操作が簡単、シンプルでわかりやすい」「本当に使える」ボイス筆談機

……ということができます。

「箱から出して、すぐ使える」という言葉どおりで、特にこういう電子機器が苦手な高齢者にも優しい設計がうれしいです。

ジオ

私も試しに、このタブレットmimiを使って耳の遠いおばあちゃんと筆談・会話をしてきました。マスクをした状態でもタブレットmimiは認識してくれてスムーズにコミュニケーションをとることができました。
おばあちゃんも喜んでいました。

>>>>>AIボイス筆談機「タブレットmimi」を公式サイトで見てみる

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる