本サイトは------サーバー「ConoHa Wing」 、WPテーマ「SWELL」------を使用しております。

【レビュー、口コミ、評判】本家きむらや 明石焼きの老舗・人気店 実食レポート

明石焼きの本場・明石にある老舗中の老舗「本家きむらや」に行き明石焼きを堪能してきました。

もうこのお店には何度も足を運んでいるのですが、記事として取り上げるのは初めてです。

ジオ

気楽に読める記事で、明石焼き並みのふわとろレビューをしちゃいます。

……と、その前に
「そもそも明石焼きって何?、玉子焼き、たこ焼きなどと違うの?」という人はこちらの記事をお読みください↓

電子レンジで温めるだけの簡単調理でめしあがれる冷凍・明石焼きセットです。↓

たこ焼き用ホットプレートを使って、明石焼き用の粉から調理できるセットです。↓

注)Amazonでお買い物をされる方へ
Amazon プライムに加入すると、配送料が無料になるほか、動画や音楽などの多くのサービスが受けられます。

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる

Amazonプライムは下の記事で詳細を解説↓

目次(クリック or タップできます)

「きむらや」について

本家きむらや

「本家きむらや」(以後「きむらや」と記載します)は明石焼きの本場・明石に店舗を構える明石焼き(玉子焼き)の超有名店です。

屋台で営業を始め、大正13年から現在の場所に店舗を構えているそうです。

明石焼き(玉子焼き)の店舗としては老舗中の老舗。
明石には古くからある明石焼きのお店は他にもありますが、おそらくこの「きむらや」が一番の老舗ではないか?と思います。

私が訪れたときは、常に店先に行列ができていました。(が、ここ最近はコロナの影響か、行列の人数も減っており、ほとんど並ばずに店内に入れる場合もありました)

きむらやは下のようなこだわりをもって明石焼きを提供しているとのことです。↓

「きむらや」の明石焼きの特徴

  • 毎朝、明石の市場より仕入れる新鮮なタコを使用
  • 道南産の一枚昆布と赤穂の塩(保存料の使用は無し)で出汁を作る

「きむらや」へのアクセス・店舗情報

電車→徒歩で「きむらや」へ行く場合のルートや店舗情報について述べておきます。

アクセス

最寄の駅はJR・明石駅か山陽電車・明石駅になります。

下の画像は明石駅の南口(海側)をでたところです。

JR明石駅、山陽明石駅 南口

南側(海側)へ向かうと、下のような標識があります。
「きむらや」は標識に記載されている「魚の棚商店街」よりさらに海側にあります。
奥に見える階段を上がって行き、建物内を横断すると……

JR明石駅、山陽明石駅 南口広場

建物内を横断すると、魚の棚商店街が見えてきました。

明石 魚の棚 入り口(にしき通り)

魚の棚商店街の通りだけでも8件もの明石焼きの店舗がありますが、今回の目的地である「きむらや」は、この魚の棚商店街のさらに先(海側)にあります。

魚の棚商店街

「魚の棚商店街」を越えて、さらに海の方向へ進んで行くと、「きむらや」が見えてきました。

明石焼き 本家きむらや 外観

店舗情報

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間の変更や休業の可能性があります。

最寄駅: JR明石 山陽明石 
住所: 兵庫県明石市鍛冶屋町5-23
電話: 078-911-8320
営業時間: 10:00~17:30頃 ※売り切れ次第閉店   定休日:月曜、1か月に1回火曜不定休

グーグルマップ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次(クリック or タップできます)
閉じる