このサイトは------サーバー:ConoHa Wing 、CMS:WordPress 、WPテーマ:SWELL------を使用しております。

【開封、組み立て、レビュー、比較】Amazonベーシック モニターアーム

あるネコ女性

机の上の作業スペースをもっと有効に使いたいにゃ~

ある男性

モニターの位置を、PC作業時、手書きで書類を作成する時、ゲームの時とで動かしたい。モニターを自由に手軽に位置調整できないものか?

ある女性

モニターを縦にして使う方法ってない?

上のような悩みに答えます。

ジオ

結論:モニターアームを使うことです。おすすめは、下の機種です。

結論:モニターアームを使うことです。おすすめは、下の機種です。↓

モニターを1台使用したい場合はこちら↓

モニターを2台使用したい場合はこちら↓

本家エルゴトロン社のモニターアームはこちら↓(Amazonベーシックのモニターアームはエルゴトロン社のOEM製品。)

注)Amazonでお買い物をされる方へ
Amazon プライムに加入すると、配送料が無料になるほか、動画や音楽などの多くのサービスが受けられます。

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる

詳細を見る>>>>>Amazonプライム 本当にお得?13の特典と「おすすめしない人」について解説

モニターアームを使えば、モニター下のスペースも空きすっきりしますし、モニターを上下左右、前後にも動かせます。
またモニターを縦置きにすることも簡単です。


詳しく見ていきましょう。

目次

なぜモニターアームか 

ある男性

モニターの下のスペースを有効活用するのなら、モニター台でもよくない?モニター台の方が机の上に置くだけでいいので簡単そうだし。

ジオ

モニター台とモニターアームそれぞれ一長一短があります。私は両方とも実際に使用したことがあります。説明していきます。

モニターアームとモニター台の比較

下の5つの項目について、それぞれ見ていきましょう。

  1. 設置の難易度
  2. スマホスタンドや引き出しなどの有無
  3. 掃除のしやすさ
  4. デスク上の作業スペースの有効活用
  5. モニターの位置や角度を自由に動かせるか

①設置の難易度
モニター台の方がはるかに簡単に設置できます。
モニター台は机の上にポンと置くだけで終わります。モニターアームは、机にクランプで取り付けたり(場合によっては机に穴を開けたり)、工具を使って組み立て調整等が必要になります。

②スマホスタンドや引き出しなどの有無
モニター台では、スマホスタンドや引き出しが付いているものがあります。
モニターアームにはありません。

③掃除のしやすさ
モニター台はキーボードを台の下に収納するため、キーボード上のホコリはややたまりにくくなります。ただ、机の掃除をする際にはモニター台の方が手間がかかります。

④デスク上の作業スペースの有効活用
キーボードを使用しないときは、どちらもモニター下にキーボードを置くことができます。
この点、モニター台もモニターアームもほぼ同等と言えます。
ただ見た目は(個人の主観によりますが)、モニターアームを使う方が机上がすっきりした感じがでます。

⑤モニターの位置や角度を自由に動かせるか
モニターアームは上下左右、前後に自由に動かせます。
モニターを回転させて縦置きにすることさえも簡単にできます。
PCでの作業時、手書きで書類を作成する時、ゲームをする時など、使用する目的に合わせて最も適した位置にモニターを動かすことができます。
この点はモニターアームの方が圧倒的に有利です。

比べてみると、①②の項目はモニター台に軍配があがり、③はほぼ引き分け。
モニターアームを使うメリットはほとんど④⑤ということになります。特に⑤がとても大きいのです。

まとめると、モニターアームを導入する主な理由は以下のとおりになります。↓

  • 机上の作業スペースを有効活用できる。
  • モニターの位置や角度を自由に動かせる。モニターを縦向きにもできる。

なぜ、Amazonベーシックのモニターアームか

モニターアームで最も信頼でき定評のあるメーカーとして、まず一番にあげられるのがエルゴトロン(ERGOTRON)という会社です。

エルゴトロン社は、モニターアームの王様、高級モニターアームの代名詞、などとも言われており、モニターアームで失敗したくないのならエルゴトロンにしておけば間違いないです。

では、なぜ私がAmazonベーシックのモニターアームをおすすめするかというと、Amazonベーシックのモニターアームはエルゴトロン社のOEM製品なのです。エルゴトロン社のモニターアームと同じ製品でありながら、Amazonベーシックの方がシングルモニター用で2,000円~3,000円ほど、デュアルモニター用では17,000円(!)ほど安く購入できるのです。
なお、HP(ヒューレットパッカード)社も、エルゴトロン社モニターアームのOEM製品を販売しています。

本家のエルゴトロン社、Amazonベーシック、HP社の製品を相違点にしぼって比較してみました。↓

スクロールできます
エルゴトロン LXデスクマウントAmazonベーシックHP
耐荷重(※13.2Kg~11.3Kg(シングル)、
モニター1台につき3.2Kg~9.1Kg(デュアル)
2.3Kg~11.3Kg3.1Kg~9.1Kg
モニターのサイズ(※134インチまで(シングル)、
27インチまで(デュアル)
32インチまで(シングル ※2)、
27インチまで(デュアル)
24インチまで
保証期間10年1年1年
カラーアルミ、シルバー、ホワイト、マットブラック光沢感のあるブラックザラザラとしたブラック
Amazonの商品詳細ページを元に作成。

※1)エルゴトロンLXとAmazonにはシングルタイプ(モニター1台)とデュアルタイプ(モニター2台)がある。
※2)Amazonの商品詳細ページには、「81cm以下」と記載あり。これをインチに換算して「32インチまで」と記載した。

Amazonベーシックのモニターアームはエルゴトロン社の製品とほとんど変わりません。見た目もほぼ同じです。
耐荷重やモニターサイズは少し異なりますが、どちらも十分に実用範囲内なので問題はありません。
異なる点は保証期間とカラーということになるでしょう。

私は、エルゴトロン社のモニターアームと同じ品質のものがより安く購入できるということで、Amazonベーシックの製品を選びました。(保証期間については差がありますが、個人的には、そうそう壊れたりするものではないので、保証期間1年でも問題はないと思っています)。

なお、Amazonベーシックとは…… 

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。

引用:Amazon

……と公式サイトには書いてあります。

もっと簡単に言います。
Amazonはメーカーではありませんので、メーカーが作った製品をAmazonのブランドを付けて販売するものです。例えば、コンビニに行くと、コンビニの名称が入った商品を目にすることがありますよね。それと同様です。
もちろん数多くの商品を扱うAmazonが、わざわざ自社のブランドとして販売するものです。高品質であるとAmazonが自信を持っている商品群になります。実際、安心して購入できる商品が多いです。  

Amazonベーシックのモニターアームはシングルタイプとデュアルタイプの2つがあります。

シングルディスプレイタイプ↓

デュアルディスプレイタイプ↓

私は将来的に、モニターを2台使用する予定がありますので、デュアルディスプレイタイプを選びました。

モニターアームを購入するにあたっての注意点

モニターアームを購入するにあたって、いくつか注意しておくべき点があります。  

  1. モニターの重量がモニターアームの耐荷重の範囲内に収まっているかどうか、またモニターのサイズが規定の大きさに収まっているかどうか
  2. VESAマウント規格のモニターかどうか
  3. モニターアームを取り付け可能な机かどうか

①モニターの重量がモニターアームの耐荷重の範囲内に収まっているかどうか、またモニターのサイズが規定の大きさに収まっているかどうか
耐荷重の範囲よりも軽すぎても重すぎてもうまく可動しなくなる可能性があります。またサイズが規定の大きさを上回ると、特にデュアルモニター用のモニターアームの場合、取り付けできなくなる場合もあります。

②VESAマウント規格のモニターかどうか
VESAマウント規格とは、液晶モニターやテレビなどの映像機器を、壁掛け金具・アーム・スタンドなどに取り付ける際に使うネジ穴の間隔について定められた国際標準規格のことです。VESA規格ともいいます。

このネジ穴(4箇所)を使用して、モニター本体とモニターアームとを固定することになります。逆にいうとVESAマウント規格でないモニターでは、モニターアームを使用できないということになります。

現在販売されている液晶モニターのほとんどのものはVESAマウント規格に対応していますが、モニターアームの購入にあたってはご自身のモニターを確認してみてください。

③モニターアームを取り付け可能な机かどうか
モニターアームを机に取り付ける場合、大きく分けて、クランプ式(机を挟み込んで固定する)とグルメット式(机に穴を開けて取り付ける)とがあります。
天板がガラス製の机の場合、モニターアームを設置することでガラスを破損させてしまう可能性があります。

Amazonベーシック モニターアーム デュアルディスプレイタイプ 開封、組み立て

ここからは、私が購入したAmazonベーシック モニターアームを開封、組立、取付する時の画像です。

製品到着時の箱
amazonベーシックの製品であることを示すラベル。
amazonベーシック商品の場合はコスト削減のため、このような梱包で送られてきます。
箱を開けたところ。部品は2層になっているが、上の層の部品と説明書が見えます。
箱を開けると部品は2層になっています。左側が上の段の部品群。右側が下の段の部品群。
説明書を広げたところ。
台座の部分。マウスは大きさ比較のために置いたもの。
台座下部のクランプ部分で万力のように机を挟み込んで固定します。
机の後部に台座を取り付けたところ。
モニターの裏側。VESAマウント規格の4つのネジ穴があります。ここにモニターアームを固定させます。
VESAマウント規格の4つのネジ穴にモニターアームを固定したところ。
台座にアームを接続したところ。(間接部のキャップはしてません)

モニターの高さを簡単に上げ下げできる↑

モニターを縦置きにするのも簡単。

現在はモニター1台のみですが、将来的にはモニターをもう1台増やしデュアルディスプレイにする予定。

Amazonベーシック モニターアーム メリットとデメリット

Amazonベーシック モニターアームのメリット、デメリットについて説明します。

Amazonベーシック モニターアームのデメリット

  1. モニターアームの中で値段が高い
  2. 購入時の状態では、アームの各可動部が固く動かしにくい
  3. カラーがブラック1色しか選べない
  4. 机によっては、設置できない机がある

①モニターアームの中で値段が高い
Amazonベーシックのモニターアームはエルゴトロン本家のモニターアームよりは安く購入できるとはいえ、他社のモニターアームと比較すると高額です。ただ、価格に見合った性能と品質です。モニターアームの中でもハイエンド製品ともいえる位置づけです。

②購入時の状態では、アームの各可動部が固く動かしにくい
購入時は固く設定されていて、アームの関節部を調整すればスムーズに動くようになります。とはいえ、調整の仕方についてはもっとわかりやすく説明書等に記載してほしい気もします。

③カラーがブラック1色しか選べない
アルミやシルバー、ホワイトといった色は本家のエルゴトロン社のものにしか設定されていません。

④机によっては設置できないものもある
例えば、天板がガラス製の机は設置できません。設置にあたって、クランプにより机を強い力で挟み込むか穴を開ける(クランプ式)か、穴を開ける(グロメット式)必要があるのですが、ガラス製の天板の場合は、天板を破損させてしまいます。

また、設置できる机の天板の厚さは16mm~66mmと説明書に記載があります。ほとんどの机の天板はこの範囲に収まるかと思いますが、購入のときには確認しておいた方がよいでしょう。

Amazonベーシック モニターアームの特徴、メリット

  1. 机の上の作業スペースを有効活用できる。
  2. モニターアームの中で最も信頼でき定評のあるエルゴトロン社製である。
  3. エルゴトロン社と同じ製品なのにシングルモニター用で2000~3000円ほど、デュアルモニター用では17,000円ほども安く購入できる。
  4. モニターアームとしての基本性能がとにかく優秀。片手で簡単にモニターを動かせ位置を調整できる。

エルゴトロン社やAmazonベーシックのモニターアームでは、モニターの位置や角度を調整するのにネジをゆるめて位置調整などということは必要ありません。
片手でスムーズにモニターを動かせて任意の位置でピタッととまります。
また、頑丈で安心感があります。

安物のモニターアームだと、モニターを下の位置に移動させようとすると、机にガシャンと当たってしまったりと安定感がありません。
しかしAmazonベーシックのモニターアームならそんな心配はありません。スっと動かせてピタッととまります。スゥッーピタッ、スゥッーピタッという感じです。気持ちいいぐらいにモニターの位置を調整できます。

自分の視線にあった高さにモニターを調整できますので、正しい姿勢の維持、猫背の予防等にもつながりますし、モニターの使用目的(例えば、PC作業、手書きでの書類作成、ゲームなど)に合わせて、モニターの位置を移動できますので、作業の効率化にもつながります。

Amazonベーシック モニターアームをおすすめする人、しない人

Amazonベーシック モニターアームをおすすめする人、しない人について、簡単に説明していきます。

おすすめしない人

  • モニターの位置や角度を動かさないという人

モニターの位置や角度を動かさないという人は、モニター台(モニタースタンド)の方がいいでしょう。
モニター台でもモニター下スペースの有効活用はできます。またモニターアームより設置が簡単です(机上に置くだけです)。

おすすめする人

  • 多少値段が高くても、高品質のモニターアームが欲しいという人
  • デスク上の作業スペースが有効活用したい人、デスク上の見た目をスッキリとさせたい人
  • モニターの位置や角度を動かしたりする人

まとめ | Amazonベーシック モニターアーム

出展;エルゴトロン社

Amazonベーシックのモニターアームについて説明をしてきました。

Amazonベーシックのモニターアームは……

  • モニターアームの王様、エルゴトロン社製で、同社のモニターアームと同内容の製品でありながら値段が安い
  • モニターを上下左右や前後に自在にスムーズに動かせ、ピタッと止まる、姿勢も正せる
  • デスク上の作業スペースが有効活用でき、見た目もスッキリ

……という優れものです。

モニターアームを使うことで、モニターがまるで自由の翼を得たかのように、机上の好きな空間で位置取ることができます。モニターを自分の好きな位置にセッティングできるということは素晴らしいことです。

この記事が、皆様のデスクワークの作業環境の向上などに少しでもお役に立てれば幸いです。

ジオ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は以上です。

注)Amazonでお買い物をされる場合は、Amazon プライムに加入すると、配送料がお急ぎ便でも無料になります!!
ほかにもAmazonプライムでは、映画、ドラマ、アニメが視聴できる「プライムビデオ」や音楽サービス「プライムミュージック」など特典が一杯です。(Amazonプライムは30日間は無料で体験でき、期間中に解約すれば料金は発生しません)

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる


詳細を見る>>>>>Amazonプライム 本当にお得?13の特典と「おすすめしない人」について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる