このサイトは------サーバー:ConoHa Wing 、CMS:WordPress 、WPテーマ:SWELL------を使用しております。

【開封、レビュー】ロジクール マウス G300Srの評判、口コミ【仕事も快適】

ある女性

できるだけ安~い多ボタンマウスでオススメってある?仕事でいろいろなショートカットをボタンに登録したいんだけど……

ある男性

ゲーミングマウスに興味があるんだ。そんな高いのはいらない。入門用で評判のいいモデルを教えて。

ジオ

ちょうどいいマウスがあります。コスパ最強、多ボタン・ゲーミングマウスのエントリーモデル「ロジクール G300Sr」です。

今回は、ロジクールの多ボタン・ゲーミングマウスG300Srを紹介します。
2,000円ちょっとで買える低価格ながらユーザーが自由に設定できるボタンが9個もある高性能。
G300シリーズとしては初代G300から10年以上に渡ってロングセラーとなってます。
安心の大手メーカー・ロジクールの製品です。

詳しくみていきましょう。

注)Amazonでお買い物をされる方へ
Amazon プライムに加入すると、配送料が無料になるほか、動画や音楽などの多くのサービスが受けられます。

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる

Amazonプライムは下の記事で詳細を解説↓

目次

多ボタンマウス・ゲーミングマウスの一般的な特徴

ある女性

ゲーミングマウスって遊び用でしょ? 仕事で使うマウスを探しているんだけど…

ジオ

ちょっと待ってください。「ゲーミングマウス」というカテゴリーで販売されてはいますが、デスクワークでも非常に役に立つんです。

「ゲーミングマウス」と聞いて、「なんだ、ゲーム用か? 仕事とは関係ないな」と思われた方がおられたら、少し待ってください。

ゲーミングマウスは、もともとはゲーム用として作られたものですが、多くのモデルはデスクワークでも絶大な威力を発揮します。ゲーミングチェアがデスクワーク用としても有用であるということと同じです。

G300Srという個別の機種の説明に行く前に、一般的なゲーミングマウス、多ボタンマウスの特徴を見ていきましょう。

一般的なゲーミングマウスの特徴
  • 長時間のゲームやeスポーツでの使用を前提に設計されており、耐久性に優れており、手へのフィット感も考慮して作られており疲れにくい。
  • センサーの機能が通常のマウスよりも高性能(より速く、より正確に、より細かくカーソルが動かせる)なことが多い。
  • 一般的なマウスよりボタンが多く、ボタンにはユーザーがよく使う機能(マクロやショートカット)を割り当てられることが多い。
  • 光ったり、デザインがかっこよくテンションが上がる。

また、多ボタンマウスのメリットとして次のようなことがあげられます。

一般的な多ボタンマウスのメリット
  • 会社で支給される一般的なマウスは、左右のクリックボタンと中央のホイールぐらいしかボタンがない。多ボタンマウスは機種にもよるが、先述の3つのボタンに加えて、2~12以上のボタンが付け加えられている。
  • 上のボタンには、ショートカットやマクロが登録できるようになっていることが多く、よく行う動作を登録しておくことで、効率よく作業やゲームができるようになる。
ある男性

見た目のカッコよさ、手と一体となるような抜群のフィット感、狙ったところにスゥーと高速に移動できてピタッと止まるマウスカーソル、複雑な動作やマクロもボタン登録で一発でできてしまう効率性。それらがゲーミングマウスの魅力だ。

ジオ

正直、一度ゲーミングマウスを使うと、会社で支給される「パソコン付属のマウス」なんかは使ってられなくなります(笑)。

ロジクールG300Sr スペック 開封

スペック

ロジクール G300Srの本体スペックは以下のとおりです。↓

スクロールできます
型番G300Sr
重量82g(マウスのみ)
寸法72(横)×115(奥行き)×37(高さ)mm 
DPI200-2500dpi(※2)
レポートレート1000レポート/秒
ライト7色
接続有線
ボタン9個
ボタン耐久性1000万回

ロジクール公式サイトは現行のG300SrではなくG300Sとなっている。
そのためG300Srのデータは商品パッケージとAmazonの商品詳細ページより引用。

開封、外観

実際に、AmazonからG300Srが届き、開封した時の画像です。

ロジクールG300Sr 封筒
AmazonでG300Srを単独で注文しましたが、このような緩衝材付き封筒に入って届きました。
Logicool G300Sr
購入したのは「G300Sr」なのですが、製品箱は「G300S」となっています。
ロジクール G300Sr
製品箱の裏面

製品箱の表面には前モデルである「G300S」と記載されていますが、箱の底面のバーコードには「G300Sr」と記載されています。紛らわしいですね。

ロジクール G300Sr
製品箱の表面には「G300S」(1つ前のモデル)と表記されていますが、底面のバーコードには「G300Sr」と記載があります。

製品パッケージ表面には、「G300S」との記載がありますが、パッケージ底面バーコード欄にはG300Srと正しい型番の記載がございます

引用元:AmazonのG300Srの商品詳細ページ

G300SとG300Srとの違い、またはG300やG300rとの違いについては下の記事で詳しく説明しています。↓

>>>>>「ロジクール マウス G300Sr、G300S、G300r、G300違いは?」

ロジクールG300Sr 開封
製品箱のフタを開けたところ。
logicool G300Sr 開封
製品箱からマウス本体と厚紙を取り出したところ
Logicool G300Sr 開封
製品箱内に収められていた厚紙には、専用ドライバのURLが記載されています。
ロジクール G300Sr 同梱物
同梱されていたもの。保証書、保証規定、ステッカー。
G300Sr
マウス本体を取り出したところ。
G300Sr
G300Sr 裏面
マウス本体の裏面
G300Sr 9個のボタン
9個のボタン
ロジクールG300Sr  

右サイドと左サイドにはすべり止め用のラバーが貼られている。

ロジクールG300Sr
ロジクール G300Sr
前方から9個のボタンを見たところ

 

ロジクール G300Srの特徴、メリットおよびデメリット

Logicool G300Sr
Logicool G300Sr

まずは、G300Srのデメリットからみていきましょう。

ロジクール G300Srのデメリット、いまひとつな点

  1. 独特の形状
  2. 基本設計が古い
  3. 「専用ドライバ」のインストールの仕方がわかりにくい
  4. 上位機種に比べると、チープに感じる部分がある

①独特の形状
左右クリックボタンのすぐ横に、それぞれ2つのボタンがあるという独特の形状をしています(一般的には、左サイドに親指で届く位置に2つのボタンがある)。このような形状のマウスはちょっとほかには見当たりません。

ほかのマウスから、G300Srに移行した人は、この独特な形状に慣れるのにすこし時間がかかるかもしれません。
また逆に、このG300Srからほかのマウスに移行するという人は、(同じ形状のマウスがほかにないので)そのマウスに慣れるまで違和感を感じることになるかもしれません。

②基本設計が古い

G300Srは、10年程前に発売されたG300とほとんど同じスペックです。
最新のモデルに比べると、性能、特にセンサー周りで見劣りがしてしまいます。
とはいえ、本格的なeSports競技にでも使用しない限りは問題ありません。通常のデスクワークや趣味でのゲームなどでは十分威力を発揮します。

③「専用ドライバ」のインストールの仕方がわかりにくい

ボタンやライトを設定するには、専用トライバである「Logicoolゲームソフトウェア」を使用する必要があります。
同梱の厚紙にURLの記載がありますが、正直わかりにくいです。下にもURLのリンクを置いておきます。↓

>>>>>Logicoolゲームソフトウェアはこちら

④上位機種に比べるとチープに感じる部分がある。

性能ではなく外観面でのロジクール上位機種との差です。

ケーブルがビニール製(上位機種は編み込み式)、「G」マークが光らない(上位機種は光る)、ホイールがゴム製(上位機種は金属製)、ライトが7色(上位機種は1680万色)といった点です。

ただ、G300Srはロジクールのゲーミングマウスでも最も安価な機種になります。上位機種の値段は機種にもよりますが2倍~7倍もします。値段差を考えると仕方がないといったところでしょう。

ロジクール G300Srの特徴、メリット

  1. 安価で手軽に導入できる
  2. 10年に渡って販売されている大手ロジクール社のロングセラー商品
  3. 左右対称の形状
  4. プログラム可能な9個のボタン
  5. ユーザーが設定できる7色のライト
  6. オンボードメモリに最大3つのプロファイルを記録可能
  7. Logicoolゲームソフトウェアで各種設定が簡単
  8. ゲーミング用のセンサーとボタンを搭載

①安価で手軽に導入できる
②10年に渡って販売されている大手ロジクール社のロングセラー商品

2,000円ちょっと(2021年4月Amazon)の値段で、マウス最大手ロジクールのゲーミングマウスが手に入ります。
シリーズは初代のG300が2011年に発売。それから3度、形状、性能がほとんど変化なくリニューアル販売されています。現行のG300Srで4代目になります。

これほど、長期間にわたって形状、性能がほとんど変わらずロングセラーとなっているマウスも珍しいです。新製品が次々に発売されるPC周辺機器の世界では、人気のない商品は短期間で販売終了となるからです。

つまり、この点だけをとってみても、多くの人から評価が高く、信頼されているマウスと言えます。

③左右対称の形状

右利きの人はもちろん、左利きの人も使える左右対称の形状です。

④プログラム可能な9個のボタン
⑤ユーザーが設定できる7色のライト
⑥オンボードメモリに最大3つのプロファイルを記録可能
⑦Logicoolゲームソフトウェアで設定が簡単

Logicoolゲームソフトウェア
Logicoolゲームソフトウェア。9個のボタンにそれぞれの役割を設定しているところ。

Logicoolゲームソフトウェア」という専用のソフトウェアを使うと、簡単に次のような設定が行えます。
9個のボタンに任意の機能やショートカット・マクロなどを登録でき、デスクワーク作業の効率がアップし、ゲームでの操作性が向上します。
例えば、ワードやWEB閲覧の時、動画編集時、ゲームで使用する時……など最大3つのパターンに分けて、9個のボタンの設定を記録させておくことができます。

⑧ゲーミング用のセンサーとボタンを搭載

ゲーミングマウスとしてはエントリーモデルに位置づけられますが、一般的な事務用マウスと比べると優秀なセンサーと耐久性にすぐれたボタンを搭載しています。

Logicool G300Sr | 口コミ、評判

ネット上で集めた口コミ、評判を載せておきます。

ロジクールG300sマウスの評価レビューですが、文句なしの★5です!
このマウス、控えめに言って神すぎますよ!!
普通にブログ作業、PCで作業する仕事をしているあなたなら、『時間を買うことのできるマウス』です。

引用:作業ロケット 

軽い!便利!安い!三拍子揃った神ゲーミングマウス / Logicool G300s

引用:虎豆しば2号

G300s まじでコスパ最強マウスが決定した気がします

引用:YouTubeの動画タイトル ゆっくりでぃすこ

【最強のエントリーモデル】ロジクールの中で一番安いゲーミングマウスG300Sを買ってみた……

引用:YouTubeの動画タイトル たこまる/TAKOMARU

   

Logicool G300Sr | 実際に使用した感想など

ロジクール製品のロゴ

G300Srは、良くも悪くも、10年ほど前に発売されたG300が形状、性能ともにほとんどそのままの形で現在も販売されているマウスです。
良く言うと、それだけ定評がある、安心、信頼されている定番モデルであると言えるでしょう。
悪くいうと、古い、最新の部品が搭載されていない、とも言えます。

より上位のゲーミングマウスやより新しいモデルを使用したことがある人にとっては、物足りなさを感じる点もあるでしょう。(私も普段、より上位のロジクールG502をメインで使用していますので、そう感じる点があります)。
また本格的なeSports大会で使用するような場合にはきつい場面もでてくるでしょう。特にセンサー性能が最新モデルと比べると見劣りします。(実際、プロゲーマーで現在G300シリーズを競技使用しているという人は見あたりませんでした)

しかし、それらの点はあくまで上位のゲーミングマウスと比べた場合や、本格的な競技で使用する場合の話しです。会社で支給されるような一般的な事務用のマウスと比べると十分に高性能であり、多機能です。

“事務用のマウスから離れて、多ボタンマウスを使ってみたいけど、いきなり高級モデルを買うのには抵抗があるという人” や “ゲーミングマウスを初めて買ってみたいという人” には、オススメできるエントリーモデルです。 

この類のマウスを使ったことがない人に私から言える一言は……

「一度使ってみてください」

まとめ|ロジクール G300Srは、コスパ最高。多ボタンマウス・ゲーミングマウスの入門用モデルとして最適

ロジクール G300Sr
Logicool G300Sr


G300Srについて紹介してきました。特徴をもう一度見ておきましょう。

  1. 安価で手軽に導入できる
  2. 10年に渡って販売されている大手ロジクール社のロングセラー商品
  3. 左右対称の形状
  4. プログラム可能な9個のボタン
  5. ユーザーが設定できる7色のライト
  6. オンボードメモリに最大3つのプロファイルを記録可能
  7. Logicoolゲームソフトウェアで各種設定が簡単
  8. ゲーミング用のセンサーとボタンを搭載

大手ロジクール社の定番ゲーミングマウスが2000円ちょっとの価格で手に入ります!
9個のボタンにショートカットやマクロなどを自由に設定して作業効率が大幅にアップします!

G300Srを一言でいうと、多ボタンマウス・ゲーミングマウスとして……

「コスパ最強のエントリーモデル」

……と言えるでしょう。

注)Amazonでお買い物をされる場合は、Amazon プライムに加入すると、配送料がお急ぎ便でも無料になります!!
ほかにもAmazonプライムでは、映画、ドラマ、アニメが視聴できる「プライムビデオ」や音楽サービス「プライムミュージック」など特典が一杯です。(Amazonプライムは30日間は無料で体験でき、期間中に解約すれば料金は発生しません)

>>>>>Amazonプライムを30日間無料体験してみる


Amazonプライムの詳細は下の記事で解説↓

仮に、G300Srはいまひとつだな、と思われた場合でも、このような多ボタンマウス・ゲーミングマウスはぜひ一度使ってみてほしいのです。

ジオ

見た目がカッコよくテンションが上がる。手と一体となるような抜群のフィット感。狙ったところにスゥーと高速に移動できてピタッと止まるマウスカーソル。複雑な動作やマクロもボタン登録で一発でできてしまう効率性。
多ボタンマウス・ゲーミングマウスは魅力がいっぱいです!!

値段がもっと高くなってもいいので、G300Srよりも性能のいい多ボタンマウスが欲しいという人には、同じロジクールのG502HEROをオススメしておきます。

G502はボタンは11個、センサーは最新のもの、LEDライト1680万色、チルトホイール……とあらゆる面で、G300Srのスペックを上回ります。しかし、その分値段も高くなります(G300Srの4倍近い値段です)。
ロジクールG502については下の記事で詳しく説明しています。↓

>>>>>【開封、レビュー】ロジクール マウス G502の感想、評価。デメリットも。

今回は以上になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる